イベント

EVENT開催日:2018.10.13~18.12.09NEW

浮世絵にみる歌舞伎の世界展

1.会  期《前期》 平成30年10月13日(土)~11月4日(日)     
      《後期》 平成30年11月10日(土)~12月9日(日)      
午前9時30分~午後4時30分
       ※前期と後期で作品の一部を入れ替えます。 

2.休館日 月曜日 

3.会  場 丸亀市立資料館1階企画展示室

4.観覧料 前期・後期いずれか1回 一般300円(240円)
        ※( )は20名以上の団体料金
        ※18歳以下、65歳以上及び各種障がい者手帳をお持ちの方は無料    
       前期・後期2回分   一般500円
 
5.概  要 
日本の伝統芸能として親しまれている歌舞伎は、江戸時代に花開き、庶民の娯楽として定着しました。当時、歌舞伎の中心地は上方(京都・大坂)と江戸で、その人気が高まるとともに、歌舞伎役者の姿や芝居の様子を描いた役者絵が大量に制作されました。
今回の展覧会では、歌舞伎の黄金時代となった文化・文政期(1804~1830)から明治にかけての上方歌舞伎と江戸歌舞伎の名優たちの役者絵を展示いたします。さあ、粋でいなせな伊達男たちに会いに行きましょう。

6.問合せ 〒763-0025 丸亀市一番丁(城内)丸亀市立資料館 電話0877-22-5366