イベント

INFO2020.07.01

第11代丸亀市観光親善大使による丸亀市PR動画が完成しました!

この度、コロナウイルス感染症拡大に伴い、活動が制限されておりました「第11代丸亀市観光親善大使」2名の自己紹介を兼ねた丸亀市PR動画が完成いたしました。

 

今回の大使は2人とも、歌やダンスを得意としていたことからオリジナルソングを作成し、ダンスも踊っていただきました!

耳に残るメロディーにポップでキャッチ―なフレーズがちりばめられた、一度聞けば丸亀に行ってみたくなる…そんな曲に仕上がりました♬

それに合わせたダンスも、全身バージョンと上半身バージョンの2パターンあり、お子さんと一緒に踊っても楽しい、そんな振り付けです。

是非ご覧ください!!

 

 

 


 

第11代丸亀市観光親善大使

【プロフィール&自己紹介】

名前

 

大井 真里奈〈おおい まりな〉

 

自己紹介

 

幼少期から歌やダンスの活動を全国各地で行い、いろんな出身地の方々と出会っていく中で、故郷丸亀の魅力を再認識したことから、今回観光親善大使に応募しました。
瀬戸内の穏やかな海や讃岐富士、そして市民のシンボル丸亀城。
これらに代表される様々な名所に加え、全国シェア90%以上を誇る丸亀うちわは私が最も皆さんに伝えていきたい丸亀のアピールポイントです! うちわの港ミュージアムや、お城にあるうちわ工房で作ることのできる、竹うちわは、柔らかく優しい風で涼を感じられるだけでなく、自分で作ることで旅の出来事を思い出せる。そんな素敵なお土産です。

まだまだ、知らないことがあるかと思いますが、この任期を通しもっと丸亀市について学び、丸亀市の皆さまはもちろん、全国、世界の方々にも、大好きな丸亀市の魅力をアピールしていきたいです。

 


名前
篠田 綾香〈しのだ あやか〉
自己紹介
6歳の娘がいるママ観光親善大使です!
お城の月1フェスタやお城まつりで舞台に立つなど、丸亀を中心に多くのアーティスト活動を行っていましたが、2018年市民の誇りである、丸亀城の石垣が崩落してしまい、子供のころより丸亀城に見守られながら成長してきた私はとてもショックを受けました。
それでも舞台に立ったり、「頑張れ丸亀城応援動画コンテスト」では最優秀賞をいただいたりと、自分なりに活動してきましたが、全国の方々が今なお、たくさん応援してきてくれている状況に、私も今まで以上に何か役に立ちたいと思い観光親善大使に応募しました。お子様連れでも楽しく、おいりや骨付鳥、もちろんうどんなどなど…美味しいもんがたくさんある丸亀を全国の人々に伝えていくとともに、県内の皆さまにも再発見のような形で魅力を伝えていきたいと思います。