助成金

丸亀市団体旅行等誘致促進事業助成金について 丸亀市コンベンション支援事業助成金について 丸亀市合宿等誘致事業助成金について丸亀市修学旅行等誘致事業助成金について

丸亀市合宿等誘致事業助成金について

【学生合宿】の助成制度です。スポーツ・文化合宿等を支援します。
※年度内の申請は1団体につき1回です。

 

対象

規模:丸亀市観光協会の賛助会員宿泊施設に延べ50泊以上
開催地:丸亀市・善通寺市・琴平町・多度津町・まんのう町
期間:2021年4月1日~2022年3月31日に開催する学生合宿等
*申請受付は随時。開催予定日1ヶ月前までに提出。ただし、予算に達した時点で終了します。

助成額

要綱第4条関連

対象 助成額
1.宿泊代金が1泊あたり5,000円未満の場合 延べ泊数に500円を乗じた額
2.宿泊代金が1泊あたり5,000円以上の場合 延べ泊数に1,000円を乗じた額
3.丸亀城天守に入館した場合 ※1または2に上乗せ助成
入館者数に100円を乗じた額を増額
(例)大学生50名×100円=5,000円増額
丸亀合宿開催&宿泊+丸亀城天守観光→助成(延べ泊数50泊から対象) 例えば…25人の合宿×2泊=延べ50泊→25,000円の助成

助成金の限度額

要綱第5条関連

助成金の限度額は1団体につき10万円です。

対象宿泊施設

要綱第3条(3)関連

施設名(五十音順) TEL(0877) 住所
アパホテル丸亀駅前大通 21-0111 丸亀市大手町3-6-1
大江戸温泉物語ホテルレオマの森 86-5588 丸亀市綾歌町栗熊西40-1
オークラホテル丸亀 23-2222 丸亀市富士見町3-3-50
スーパーホテル丸亀駅前 83-9000 丸亀市通町142-85
ビジネスホテル青山 24-4800 丸亀市土器町3-639
ビジネスホテルフクシマ 22-4322 丸亀市福島町127-2
ホテルアルファ-ワン丸亀 24-4422 丸亀市浜町10-1
丸亀プラザホテル 23-1391 丸亀市塩飽町50-3
丸亀ゲストハウスウェルかめ 080-1997-3983 丸亀市浜町115-13
ホテルアネシス瀬戸大橋 49-2311 綾歌郡宇多津町浜六番丁81-1

宿泊状況等については、各施設にお問い合わせください。

手続きの流れ

交付申請→承諾通知→開催→実績報告→決定通知→交付(交付申請と実績報告は申請者より提出、承諾通知と決定通知は協会より通知

要綱・提出書類について

詳しい要綱(PDF)はこちら。

必ずご確認ください。

以下ご確認の上、ご提出ください。

  • 申請時
    1. 助成金交付申請書
    2. 丸亀合宿等宿泊予定書
    3. 開催要項
      (行程表:日程、合宿会場、宿泊施設が記載されているもの)
      ※丸亀城天守観光が予定されている場合は明記
    4. 収支予算書
  • 変更・廃止決定時

    申請内容を変更・廃止する場合は、速やかに「変更・廃止申請書」を提出してください。
    (例)日程、開催地、宿泊施設、宿泊人数等の変更 、事業の廃止
    変更・廃止申請書

  • 報告時(開催終了後1ヶ月以内に)
    ※期限を過ぎた場合は、助成金の交付ができません。ご注意ください!
    1. 実績報告書
    2. 丸亀城天守領収書(入館した場合のみ必要) ※コピー可
    3. 丸亀合宿等宿泊明細書
    4. 宿泊代金領収書または宿泊証明書(宿泊期間、人数、1泊あたりの宿泊代金を明記) ※コピー可
    5. 請求書

手続きの委任について

要綱第10条関連

申請者は、助成におけるすべての手続きを旅行会社等に委任することができます。

申請時に委任状を提出してください。

委任状様式

助成の決定について

申請内容を審査し、その結果を通知します。

助成金交付について

「実績報告書」を審査し認定後、助成金を交付します。 交付方法は口座振込です。
(振込手数料は受取人負担)
(助成金) - (振込手数料) = 振込額

書類送付先

〒763-0045
丸亀市新町6-2 JR丸亀駅構内
丸亀市観光協会
問い合わせ 0877-85-5852

Q&A

Q1.申請期限はありますか?
A1.随時、先着順で受け付けます。ただし、予算に達した時点で終了いたします。
Q2.メールで申請できますか?
A2.メールやファックスでの申請は受け付けておりません。 捺印後、必要書類を郵送してください。
Q3.社会人の合宿は対象になりますか?
A3.学生を対象にした助成金ですので、社会人の方は対象になりません。ご了承ください。
社会人の方はコンベンション支援事業助成金をご参考にしてください。
Q4.申請後、急きょ中止になりました。届け出が必要ですか?
A4.必要です。「変更・廃止申請書」を提出してください。
Q5.申請後、合宿開催時期が春から秋に変更になりました。届け出が必要ですか?
A5.必要です。「変更・廃止申請書」を提出してください。
Q6.宿泊するホテルが丸亀市内と市外に分かれます。助成を受けられますか?
A6.丸亀市観光協会の賛助会員施設であれば、助成対象です。詳しくは、対象宿泊施設をご確認ください。
Q7.申請後、参加人数が減りました。助成は受けられますか?
A7.参加人数が延べ50泊以上であれば、対象になります。延べ泊数によって助成予定額が 変わります。実施前に変更が確定した場合は、「変更・廃止申請書」を提出してください。
Q8.実績報告の提出期限はありますか?
A8.合宿終了後、1ヶ月以内に必要書類を提出してください。期限を過ぎた場合は、助成金の交付ができません。→「要綱第9条
Q9.旅行代金をクレジットカードで支払ったため、ホテルの領収書がありません。カード利用控えを提出してもいいですか?
A9.カード控えは、証明書類になりません。また、クレジット会社やツアーを企画した旅行会社の領収書も宿泊の証明になりません。助成には、必ず丸亀市内のホテルを利用した証明が必要です。ホテルに「宿泊証明書」を発行してもらってください。その際、宿泊日と宿泊人数、1泊あたりの宿泊代金を記入してもらってください。
Q10.振込手数料はどのようになりますか?
A10.受取人負担です。ご了承ください。 (助成金)-(振込手数料)= 振込額
Q11.現金受取は可能ですか?
A11.現金でのお支払いは行っておりません。口座振込いたします。→請求書はこちら
Q12.ゆうちょ銀行口座への振込みは可能ですか?
A12.可能です。その場合は「他金融口座からの振込の受取口座」をご指定ください。
同一口座でも、ゆうちょ銀行間のお取引の場合に使用する場合と口座番号が異なりますので、必ずご確認ください。「店舗名、口座番号(7桁)」が必要です。→請求書はこちら

ご不明な点はお問い合わせください
(一財)丸亀市観光協会
電話 0877-85-5882
marugamekankou@cello.ocn.ne.jp